〜*。.:・☆〜*。・:・〜*。.:・☆〜*。・:・〜*。.:・☆〜*。・:・〜*。.:・☆〜*。・:・〜〜*。.:・☆〜。.:・。 pro-03.jpg HORTENSIAの日頃 飼い主の日記と生活でのつぶやきetc・・・ 「のんびり・豊かに」がモットーのHORTENSIA☆での 出来事をお楽しみください♪

2010年05月16日

ムーミンの触診イヤイヤ

Gさまに預かっていただいていた「我が家一の不思議ちゃん」=「ムーミン」が我が家に帰ってきて、1週間。

ムーミンはGさまのおかげですっかりマナーも入り、ショー慣れしてきた様子。

我が家では15日、16日と初めてムーミンをショーイングしました。



いつも「テンション低めなので気を抜かないで!」とアドバイスをいただいていたわけですが、家に帰ってきてからはテンションも好調!!ルンルンのムーミンでした。


しかし・・・・・・15日のクラブ展

審査待ちのときもいつもと変わらない様子のムーミンでしたが、

触診で突然パニック!!!


で・・・当然審査対象外。


今まで触診をさせないことなんて一度も無かったムーミン。

誰かに触られるのも大好きで、触診はどちらかと言えば嬉しくてお尻フリフリしてしまうムーミンが・・・・


一体どうしたのかしら???


事態は16日のショーでも・・・結果は同じ。


今まで、ムーミンは勿論、我が家のその他の子も、一度も触診を嫌がることはありませんでした。
そしてムーミンは先週までショーに出て触診も全く問題なかったのに・・・





その後、色々な先生方、プロハンドラーの方々etc・・・・にムーミンを観ていただき、沢山沢山相談にものっていただきました。

分かったことは、リンク外では全く普通に触らせますが、いざリンク内で審査と同じようにして触ろうとすると私や主人でもパニックに。。。。
初めての人でもハンドラーとしてムーミンを触ることは大丈夫。
触診はパニックになりますが、それ以外は誰がハンドリングをしても大丈夫なこと。


15日の審査中に何かあったの?ムーミン??
今まで出来ていたことが、突然できなくなるなんて、どうしちゃったのかしら???
触診イヤイヤの原因は分かりませんが、審査の度にパニックになるのは普通じゃない!!


そして・・・・・
もう一つ、不思議なことがありました。
G様のところではどうもショーではテンションが上がらなかったムーミン。
速めにリンクサイドでスタンバイさせていないとテンションを持っていくのが難しいとアドバイスをもらっていましたが、
この2日間は全くそんなことはなく、会場に着いたなりからルンルンでテンションは問題ではありませんでした。

そして、首アゲとテールの上がりが悪い様子のムーミンでしたが、それも全く問題なし。
初めて会ったハンドラーの人がムーミンをハンドリングしても首もテールもしっかり上げて、
「ムーミンは走るのは誰が引いてもいいんだね〜!!」と褒められました。


出来ていたことが出来なくなり、出来なかったことが出来るように。。。

環境が変われば犬も変わるのかしら???我が家の不思議ちゃん?

これからもう一度、できなくなってしまった「出来ること」の練習をしなければ!!!


最後になりましたが、親身になって聞いてくださり、アドバイスを下さいました方々、本当にありがとうございました。

ムーミンがまたちゃんと触診ができるように、頑張ります!

IMG_5135.JPG






ニックネーム オルテ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント